DTIの「ServersMan SIM LTE」が250kbpsに

シェアする

MVNO周りの競争が激しくなってきました。

元祖ワンコインSIMでおなじみ(?)の、DTIの「ServersMan SIM LTE」が、150kbpsから250kpbsに速度アップするそうです。

DTIのワンコインSIM「ServersMan SIM LTE」二度目のメジャーバージョンアップ 速度を66%大幅増速(最大250kbps)、iPhoneに完全対応、帯域保証型高品質IP電話の 大幅品質改善 | アナウンス一覧:ユビキタスプロバイダ DTI

今度の改良点は、

・150kbps → 250kpbs
・050電話「ServersMan 050」が正式化(帯域は250kbpsとは別帯域)
・nanoSIMが提供開始(SIMフリーiPhoneで使える)

という3つ。

提供開始されてみないとわかりませんが、DTIはドコモのMVNOなので、SIMフリーiPhoneだけでなく、おそらくドコモのiPhoneでも動くはずですね。

つまり、「250kbps+050電話が使えるiPhoneを月額767円(税別)で持てる」ということです。

うーん、これはすごい。

おそらくこれに対抗できるのは、OCN モバイル ONE 50MB/日コース 900円(税別)くらいでしょうか。
(050電話は自分で契約する必要がありますが。)

これに、2000~3000円価格帯スマホが参入してきます。
これはまた別記事に書きますね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています