AtermMR03LN(PA-MR03LN)レビュー

外出先で仕事用に使っているWiMAXが契約更新時期になっていたので、モバイルWi-Fiルータと、そして思い切ってキャリアを変更することにしました。

というのも、以前使っていたWiMAXは RaCouponWiMAX (旧シェアリーWiMAX)で、コストパフォーマンスに優れていたのですが、1年更新だったものが今は2年更新になってしまいました。

RaCouponWiMAX (旧シェアリーWiMAX) 1980円~/月 2年

せっかくWiMAX2+という新規格が出ているので、そちらも検討しましたが、まだ今はWiMAX2+が思いっきり使えるほどエリアが広くないだろう、ということで、ドコモLTEのMVNOにしました。

結果、↓のセットを購入することにしました。

・モバイルWi-Fiルータ NEC AtermMR03LN(PA-MR03LN)
・OCNモバイルONE LTE

【3/28以降出荷予定】AtermMR03LN【OCN モバイル ONE マイクロSIMセット】

AtermMR03LN【OCN モバイル ONE マイクロSIMセット】
価格:23,000円(税5%込、送料込)


↑人気みたいでよく売り切れています。ですが、申し込みを早めにしておけば、早く届けてくれるようです。

ここでは、以前使っていたWiMAX Mobile CubeとAtermMR03LNの使い勝手の違いを中心に、レビューしていきたいと思います。

■大きさ:Mobile Cubeの勝ち

AtermMR03LN(PA-MR03LN)レビュー1

写真で見ていただくとわかるとおり、Mobile Cubeの圧勝です。ここまで小さいモバイルWi-Fiルータもあまりありません。
ただし、薄さはMR03LNのほうの勝ち。ただし、見た感じは圧倒的にMobile Cubeのほうがインパクトがあるはずです。

AtermMR03LN(PA-MR03LN)レビュー2

■重さ:Mobile Cubeの勝ち
・MR03LN 105g
・Mobile Cube 69g
なので、Mobile Cubeの勝ち。
ただし、持ってみた感覚としては「ん?ちょっとMR03LNのほうが重いかな?」くらいで、この大きさにしては逆に軽く感じられます。むしろ、LTEルーターでこの大きさ・重さに抑えたNECの技術力に驚かされます。

■バッテリーの持ち:MR03LNの勝ち
・MR03LN 約12時間
・Mobile Cube 約10時間
なので、MR03LNの勝ち。とはいえ、10時間を超えてくれば、1日持ち歩いてもだいたい平気です。

■視認性の良さ:引き分け
ここはどちらも良さを感じました。
Mobile CubeはLEDのみですが、電源、WiMAXの電波強度、Wi-Fiの強度が、LEDですぐにわかります。
それに対し、MR03LNは液晶で、様々な情報が得られます。
特に、MVNO系で重要な「今月○MB使った」という情報がすぐに得られるのは、とてもよく考えられています。
ただし、逆に液晶のデメリットとして、画面が一定時間経つと消えてしまうので、電波強度などを確認したければ、電源ボタンを押さないといけません。

■機能の豊富さ:MR03LNの勝ち
これはもう比べようもありません。MR03LNはIEEE802.11aにも対応していますし、Bluetoothにも対応しています。
それに対し、Mobile CubeはIEEE802.11bのみです。
ただ、実使用上でIEEE802.11bで困ったことはありません。その理由は実効の通信速度にあります。

■通信速度:引き分け
ここは意外な結果でしたが、WiMAXとLTEでは、LTEのほうが断然速くなるだろう、と期待していましたが、実際は実測で3~8Mbps程度で、どちらもあまり変わりませんでした。
もちろん、場所によってはLTEのほうが速いな、と感じることのほうが多かったですが、それでも劇的なまでの速さにならなかったのは意外でした。

■通信エリア:MR03LN(というよりドコモLTE)の勝ち
これを比較するのはWiMAXが可哀想ですが、ドコモLTEのほうがどこでも安定して使えました。これはWiMAXの規格上、どうにもできないところがあるのですが、普通の利用者にとってみれば「繋がるか、繋がらないか」だけが大事であり、ここはLTEに軍配を上げざるを得ません。

■価格:引き分け
コストパフォーマンスという意味では、どちらもかなりメリットがあります。
WiMAXの2年契約だと、だいたいルーター代が無料というところが多いです。ただし、2年縛りなので、解約のタイミングとかが煩わしいです。
それに対し、LTEのMVNO系だとルーターは自分で買って、その代わり契約の種類が豊富で、縛りもなし、というところが多く、自由度が高いです。
加えて、OCNモバイルONEは、毎月自由に契約プランを変えられるのも、なかなかポイント高いです。
結果、月額のコストで考えてみると、どちらも良い勝負かな、という印象があります。


いかがでしょうか? あくまで私の主観と、端末&回線の混合比較なので、純粋な比較ではありませんが、ユーザーが感じるトータルでの使い勝手という意味では参考になりますでしょうか。

なお、比較が難しいところとして、家のルーターとして24時間使う場合はWiMAX(WiMAXは上限なしなので)、外出先でどこでも安定して接続したいという場合にはドコモLTEのMVNO(但し上限が決められていることが多い)など、用途に応じた使い分けが必要なところもあります。

ここ1週間ほど、Aterm MR03LNを使った今の私の感想としては、
・Mobile Cubeは必要最低限が収まった名機だった
・MR03LNは機能豊富でこの軽さ、名機になれる予感
といったところです。

今時点でのベストバイは、AtermMR03LNで決まりかな、と感じています。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています