ネット広告のフリークエンシーコントロール

シェアする

Yahooがここ最近力を入れている、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)で、フリークエンシーコントロール機能の追加が追加されました。

【YDN】フリークエンシーコントロール機能追加 | サポート情報 | Yahoo!プロモーション広告

ちょっと面白い概念で、1人のユーザーに対する広告表示回数を制限する機能のことです。

ユーザー側としてよく体験することとして、興味のない広告が出まくって、もういいよ(興味ないよ)というときがあります。
上限回数を制限することで、別の広告が出るのであれば(広告の善し悪しは別として)まぁいいか、という気になったりします。

広告主側でも、できるだけ興味のある人へ広告を届けたい(反応率も良くしたい)わけですから、意外とうまくいくかもしれません。
(まぁ、広告は見てもらってナンボなところももあったりしますけれども…)

フリークエンシーコントロールに限らず、ユーザーにも広告主にもWin-Winとなる配信方法が増えてくるのはいいことですね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています