ソニーのVAIOが売却されてしまいました

シェアする

もう既に様々なニュースで取り上げられているとおり、ソニーのPC事業が売却されることになりました。

Windowsトピックス – どうなるVAIO? ソニーのPC事業を検証する:ITpro

つまり、「VAIO」ブランドが他社(JIP)に譲渡されたということです。

以前からVAIOを使っていて、VAIOファンの1人からすると残念なことですが、状況としてはもう致し方ないところまで来ているなとも思います。

IBMは、もうとっくの昔に「ThinkPad」ブランドをレノボに売ってサーバーやソフトウェアのほうに軸足を移していましたし、DellやHPのように法人向けというわけでもなく、かといってコンスーマ系ではスマホやタブレットが売れていて、PCの販売台数が激減して限界だったのだと思います。

ソニーの赤字頭はテレビ事業だと思いますが、これこそ屋台骨と信じてますから、そう簡単に手放さないでしょう。

成長戦略が見えないなか、なかなか難しい舵取りを迫られていますね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています