Lenovo Miix 2 8 レビュー(数日使ってみた感想)

普及価格帯のWindows8タブレットとして、「これいいな!」と思ったのが、Lenovo Miix 2 8です。
内蔵メモリとして32GB版と64GB版の2つが用意されていますが、絶対に64GB版をオススメします。

その理由としては、
・64GB版にはWord、ExcelだけでなくPowerPointも付いてくる。(Office 2013 Home & Businessなので)
・Windows8はOSも容量食いなので、最初から64GBくらいあったほうが使いやすい。
・32GB版と64GB版の価格差が4千円くらいしかない。

などが挙げられます。単純なスペック比較というよりは、ビジネスではPowerPoint搭載の差は大きいでしょう。

ということで、年末に買っちゃいました。
Lenovo¥ 42,609


まずは開封の儀!
セキュリティ対策ソフトESET PERSONAL SECURITYがセットで付いてきましたが、インストールしません。(笑)
理由は後述。
Lenovo Miix 2 8 64GB 開封の儀

まずは大きさの比較から、
Android Nexus7(2012)と比較すると、Miix 2 8のほうが8インチな分だけ一回り大きいですね。
Miix 2 8 と Nexsus7 大きさ比較

厚さは、Nexus7(2012)と比較するとMiixのほうが薄いです。
(Windowsがこの薄さに入っているかと思うと感慨深い…)
Miix 2 8 と Nexsus7 厚さ・薄さ比較

重さ350gなので、持ち運びに重いと感じることはないでしょう。
ただ、新型Nexus7(2013)の290gと比較すれば重い、と感じる人もいるかもしれません。

その辺、スマートデバイス用OSのAndroid、iOSとは違う意識が必要でしょうか。

もちろん、メリットとしては、Windowsのソフトがそのまま使えること!

Windows8 デスクトップ画面

ビジネスで用途が多いと思われる、Word、Excel、PowerPointはじめ、使い慣れたWindows用デスクトッププログラムがそのまま使えます。

Windowsボタンを押して表れるMetro画面も、タブレットならとても使いやすいです。
(逆にマウス操作だけでMetro画面を操作している人には、大変評判が悪かったのも事実ですが…)
Metro画面その1

逆にデメリットとしては、まだまだWidnows8アプリの種類が多くないことでしょうか。
後述しますが、要らないアプリは消してしまうに限ります。

メトロ画面その2

Metro画面を開いて、下にスライドすると、元のWindowsデスクトップアプリプログラムが一覧で表示されます。

Windowsデスクトッププログラム

この時代になっても、コマンドプロンプトがそのまま使えるのがちょっと笑えますね。(^^;)
(あ、コマンドプロンプトは開発の時には便利なんですよ!)


さて、私がさっそくやったことは、
・マカフィーのアンインストール(30日の試用版なので…)
・Windows Defender(標準搭載されているウイルス対策ソフト)の有効化
・Kingsoft Officeのアンインストール
・使わなそうなWindowsアプリのアンインストール
・Metro画面のカスタマイズ(並び替え)
です。

Kingsoftは純正MS Officeが入っているなら、そもそも要らないです。
ESETやマカフィーのウイルス検出率の高さどう考えるかは難しいところですが、今回、私はタブレットの容量減らしを考えて、Windows Defenderを使うことにしました。

Metro画面の一番左下に「デスクトップ」を移動させておくと、Windowsボタンを押して、すぐにデスクトップに戻りたいときなどに素早く移動できて便利です。
(左端からのスワイプによるアプリ切り替えでもいいですが。お好みで。)

次に、Chromeなどを入れてみました。
私は普段はChrome使いなのですが、タブレットに関して言えば、Internet Explorerのほうが使いやすいです。二本指での拡大縮小という動きには、IEのほうが使いやすいように感じました。

EvernoteやDropboxは、Windowsアプリ版をとりあえず使っています。
ただ、使いこなしきれているかというとちょっと怪しいです。
画面右端からのスワイプによる検索や、デスクトップ上のファイルの素早い移動方法など、もう少し慣れが必要そうです。
(Windowsデスクトッププログラムと全然操作方法が違いますからね。)

とりあえず、現状はここまで。


全体的な感想としては、
「Windowsもここまで安く、軽くなったかぁ」
「でも、実際にどうやって使おうかな…」
という気持ちでいっぱいです。

単純なタブレットの操作性でいえば、iOS、Androidのほうがまだまだ使いやすいです。
Windowsアプリの品揃えは増えてくれば変わってくるのかもしれませんが。

そのため、Windowsでなければ、という用途のときだけ有効活用できそうです。
・Officeファイルを100%綺麗に再現したい。
・Bluetoothキーボードをつないで、使い慣れたWindowsプログラムを使いたい。
・艦これのようなゲームで遊びたい。
などなど。

じゃあ、795gの軽いノートPCでもいいじゃないか、と言われれば、そうかもしれず…。(高いですが)
NEC LaVie Z レビュー。世界最軽量795g の13.3型IGZO ノートを試す – Engadget Japanese

今回のMiix 2 8、大変有用なガジェットであることは間違いないのですが、使う人を選ぶかもしれません。
Windowsタブレットは今年からどんどん普及するかも…と思っていますので、私も活用方法をいろいろ探っていきたいと思います。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています

コメント

  1. 七星 より:

    明けましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いします。
    コマンドプロンプトの存在は大事ですね。キングソフトのアンインストールの部分で「やっぱり皆一緒なんだぁ~」と嬉しく思いニヤニヤしながら読み進めました。

  2. 匿名 より:

    はじめまして。

    ランキングから立ち寄らせていただきました。
    Nshimaといいます。

    いや、これからタブレット買おうと持ってたんで、
    すっごい役に立ちました。
    ありがとうございます。

    昨年脱サラして、今年から起業をするのに、
    いろいろツールが必要なので、その一環で。
    たすかりました!生の声!

    そんな私が、後輩にせがまれてブログを立ち上げました。

    リーダーであるには、という感じで、
    潜在意識、あり方、コミュニケーションなど、仕事をする上で
    身につけるべき普遍的な事柄を、大手企業でリーダーとう立場で
    実践した内容とともに掲載しています。

    http://atunaka02.blog.fc2.com/

    何かの参考になればと思います!

    って、これ、宣伝ですね。
    すみません。
    おじゃましました。

  3. BON より:

    コメントありがとうございます。
    帰省から帰ってきて書いてますので、遅くなってすみません。
    Windowsも手軽になってきましたよね。
    皆さんにとって良い年になりますように。