楽天でんわ vs G-Call vs IP-Phone SMART比較

シェアする

携帯電話・スマートフォンの通話料を安くする、「楽天でんわ」と「G-Call」が話題になっています。

楽天でんわ
G-Call

仕組みとしては、固定電話の「マイライン」と同じで、電話番号の頭に番号を追加することで、契約している通信事業者とは異なる第三者の通信事業者の回線を経由させて、安くするというものです。

これによって、正規の料金(21円/30秒)と比較して、通話料をかなり安く抑えることができます。

いわゆるIP電話とは異なり、通常の音声回線を使いますので、音声の遅延がないですし、自分の携帯電話の電話番号がそのまま相手に伝わるのが特徴です。

ところが、このサービスが今一つわかりにくいので、比較表を作ってくれているところを探しました。

その結果、下記サイトがわかりやすかったです。

[スマホ料金節約術] 格安通話サービス「G-Call」「楽天でんわ」を比較 – ケータイ Watch

これに、最近人気の050番号のIP電話「FUSION IP-Phone SMART」も追加して、並べてみました。

G-Call 楽天でんわ Fusion IP-Phone SMART
事前申込 必要 
(利用は翌営業日から可)
必要 
(即時利用可)
必要
(即時利用可)
基本料 無料 無料 無料
通話料 10円/30秒 10.5円/30秒 8.4円/30秒
国際電話 アメリカ本土 29円/分など 
(6秒単位の課金)
非対応 
(対応予定)
8円/30秒
非課税 課税 課税
支払方法 クレジットカード クレジットカード 
(キャリア決済対応予定)
クレジットカード
発信者番号通知 携帯宛 対応 対応 対応(但し050で始まる番号)
発信者番号通知 固定宛 NTT固定宛のみ非対応 対応 対応(但し050で始まる番号)
電話番号登録数 無制限 5つまで 無制限
ポイント還元 G-Callの紹介で、紹介元・紹介先ともに通話料250円分をポイントで付与など 通話料100円の支払いにつき楽天スーパーポイント1ポイント付与 なし

050番号のIP-Phoneのほうが8.4円/30秒と一番安いですが、インターネット回線を経由するので、音声が遅延することがあるのが悩みですね。あと、050番号が相手に通知されるのが、善し悪しです。

それに対し、楽天でんわとG-Callは通常の080、090などの携帯電話番号が相手に通知されますので便利です。

ただし、G-Callは固定電話への番号通知ができない(番号非通知で相手につながる)ので、相手が電話を取ってくれない可能性は若干あります。

楽天でんわのほうは固定電話へも番号通知がいく反面、0.5円だけG-Callよりも高いというのが、利用者にどう判断されるでしょうか。

また、同キャリア間の通話料無料、家族間無料通話、社内間無料通話の割引などを利用されている場合には、マイラインを経由することで逆に有料になってしまうという悩みもあります。

便利なようで、実は悩ましい、携帯電話・スマートフォンのマイラインのお話しでした。


スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています