小さな法人向けの銀行口座のオススメ3つ

シェアする

小さな法人企業向けの銀行口座として何が良いかを、半分はITコンサル用のネタに、半分は自社のために(笑)、改めて探してみました。

結論からいうと、メインとなる大手銀行や都銀、信用金庫のほかに、日常的に使うものとしては、以下の3つが便利そうです。

■第一位 ジャパンネット銀行
月額維持費:無料
振込手数料:同行52円
      他行168円(3万円未満)/262円(3万円以上)
入金:提携ATMで3万円以上で無料◎
出金:提携ATMで3万円以上で無料◎

■第二位 楽天銀行
月額維持費:無料
振込手数料:同行50円
      他行160円(3万円未満)/250円(3万円以上)○
入金:ゆうちょ銀行 無料◎
出金:提携ATM 210円/回

■第三位 ゆうちょ銀行
月額維持費:無料
振込手数料:同行無料◎
入金:ゆうちょATM 無料◎
出金:ゆうちょATM 無料◎

まず、この↑の挙げた3つは、どれも月額の手数料が無料です。
口座を持っているだけで2,100円ずつ取られてしまうような法人口座は、小さな企業には向かないと判断したためです。

1位のジャパンネット銀行は、入出金が3万円以上なら提携ATM(セブンイレブンのATMなど)から、無料で使えます。これはありがたいですね。入金用口座、引き落とし口座、また日常使いとしても、便利そうです。

2位の楽天銀行は、ジャパンネット銀行より多少手数料が安いこと、ゆうちょ銀行からの入金が無料であることから、送金用口座として便利そうです。ただし、出金はちょっと頂けないかな…という印象です。

3位のゆうちょ銀行は、給与振込口座として役立ちそうです。同行間がATMでも無料であるため、お互いゆうちょ銀行の口座を持っているのであれば、積極的に使っていきたいところです。ただし、ゆうちょ銀行そのものはメインの法人口座としては使いにくいところもあるので(一部の料金で引き落としに対応できないなど)、うまく使い分けたいところですね!

そのほか、もし法人口座の振込料金などで「ここが安いよ!」というところがありましたら、コメント欄などでお知らせください。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています