中小企業向けWindowsXPからの移行キャンペーン

MicrosoftもWidnowsXP 2014年問題には本気で取り組んできてます!

マイクロソフトが新たにやるキャンペーンがどういう内容かというと、大きくわけて2つあります。

■1つ目:「PC購入支援キャンペーン」
・PC買い替えを、金利ゼロのリースで提供。
 (一括の支払い または 3年間36回の分割支払い)
・Office365 新規契約 + PC 249台以下の企業や団体が対象。
・先着500社、2014年3月31日まで。
↓詳細ページ
PC 購入支援キャンペーン – MSBC

■2つ目:「移行促進キャンペーン」
・Windows 8 ProとOffice 365のライセンス価格を20%割り引く。
・Windows 8 ProとOffice 365のライセンスを同時購入した企業や団体が対象。
・パソコン台数に制限がなく、2013年11月29日まで。
↓詳細ページ
次世代のワーク スタイルへ 移行促進キャンペーン – MSBC


1つ目の「PC購入支援キャンペーン」は、要するに今年度の予算を取ってなかったんだけど、リース契約で移行しちゃおう、または、今期移行しておいて来期の予算で支払っちゃおう、という会社にピッタリです。

2つ目の「移行促進キャンペーン」は、そもそもPCの買い替え時期で、PCとオフィスを最新版にしておこうか、という会社が利用すると良いかもしれません。


ちなみに、Office 365とは何かというと、簡単にいえば、PCだけでなくタブレット・スマートフォンなど全てのOfficeを使ってもらうためのMicrosoftが今一番力を入れているソフト(サービス)です。

このオフィスソフトに関するシェアを、GoogleやAppleに取られてしまうとマイクロソフトとしては今後致命傷になりかねません。ですので、絶対にOfficeシリーズだけは何としてもシェアを守っていきたいと考えているはずです。


マイクロソフトの今回の施策、他の方法などと比較検討した上で、うまく乗っかれるなら乗ってもいいかもしれませんね!

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています