Googleグループの情報公開範囲に注意

シェアする

Googleグループは、グループ内での情報共有に適したサービスなのですが、その設定方法は多岐にわたり、とてもわかりにくいものになっています。

セキュリティ会社のラックが、その設定方法について注意喚起をしていました。

「Googleグループ」 における意図しない情報公開に関しての注意喚起 | セキュリティ情報 | 株式会社ラック

簡単に書くと、

1.[権限]-[アクセス権限]-[トピックを表示]-[ユーザのグループを選択]から「すべてのユーザ」のチェックを外す。
2.[情報]-[ディレクトリ]-[グループディレクトリ]の「ディレクトリにこのグループを表示する」のチェックボックスを外す。

の2つなんですよね。

ただ、とてもわかりにくいですね…。
(Googleグループの設計者は、これで良いと思っていたのでしょうか? ちょっとGmailを作ったGoogleと同じUIとは思えない差です。)

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています