Aterm WG1800HP 再起動への対策方法

シェアする

無線LANルーターのAtermWG1800HPが勝手に再起動がかかってしまう問題に苦戦してしまいましたので、メモをしておきます。

まず、問題の切り分けとして。

初期ロットのファームウェア(ver1.0.2)では、2.4GHz帯と5GHz帯を併用して使うと、接続している機器によっては、ルーター側が勝手に再起動してしまう、ことがあります。

そこで、ver.1.0.2を使う場合には、対処方法として、5GHz帯を「使用しない」設定にすると、ルーターが安定します。

5GHz帯を使用していないご家庭であれば、これが一番安定するかと思います。

次に、つい先日(6/28)に公開されたばかりの、新ファームウェア(ver1.0.7)にアップデートするという手があります。

AtermWG1800HP|ソフトウェア|ダウンロード |AtermStation

こちらは、今のところ、2.4GHz帯と5GHz帯を同時に使っていても、再起動する可能性は低くなった、という口コミを聞いています。
ただし、ver1.0.7は「通信速度が遅くなった?」という声もあるようです。

まだ今日段階(7/1)では、レビューが集まりきっていないので、正確なところはわかりません。

旧バージョンのファームウェア(ver1.0.2)に戻す手段も用意されていますので、

旧バージョン|AtermWG1800HP|ソフトウェア|ダウンロード |AtermStation

ご自身の端末や無線環境に応じて、最適な環境を構築するとよいかと思います。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています