ボストン市警のTwiiterが最新の状況を報告

シェアする

ボストンマラソンの爆破犯人は、結局、激しい銃撃戦、カーチェイス、逃亡の上、犯人2人組の1人死亡・1人拘束という結果になりました。

普通に考えて、自分の町で、凶悪犯が爆弾や拳銃を持って逃走という状況はちょっと日本では考えにくいですね。

その際、ボストン市警ではTwiiterで状況をツイートしていたようです。

【ボストン爆弾テロ】監視カメラとツイッター、容疑者追いつめる+(1/2ページ) – MSN産経ニュース

もちろん、外出しないように呼びかけがあったようですし、容疑者が逃走に使った車の情報収集をお願いしたりと、状況を伝えていたようです。
最後、拘束したところまで流したようですね。

ボストン市警「拘束」をツイッター速報 – 国際ニュース : nikkansports.com

Twitterならではの素早さです。

私も震災のときにはTwitterはとてもお世話になりましたし、県警や市役所などの公的機関のTwiiterを、いざというときにはフォローしておくと良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています