Wi-Fiポケットルータ「ちびファイ2」は良いものだ

今、自分のために調べていたら、良いものが見つかったので、情報共有のためにご紹介です。

国内はまだしも、海外のホテルで、パソコンやスマートフォンをインターネットにつなごうと思ったら、有線LANケーブルしかなかった…。
あるいは、カップルや家族で複数の端末があるのにLANケーブル1本…。困った…。

そんな経験、ありませんか?
私はあります。(笑)

というわけで、今回はLANケーブルをWi-Fiアクセスポイントに変換してくれる機器、「Wi-Fiポケットルータ」の話です。

いくつかの会社から手のひらサイズの小さなWi-Fiポケットルータが、だいたい1500~3000円程度で販売されています。

その中でも、極め付きになるのかなぁと思うのが、下記の商品です。

プラネックス


これは、リンク先を見てもらうとわかるのですが、本体にUSBケーブルが折り畳み式でついていまして、

・USBの電源コネクタと接続するだけで使える。(iPhone等に付属している小型USB電源コネクタが使える)
・PCにUSBケーブルを差し込むと無線LANアダプタとして使える。
・かなり小さい。

という優れものです。

私はMac Book Airを使っていて、クライアントさんの社内ネットワークの調査のときなどに、有線LANで接続しなければいけない場合もあるので、常にUSBの無線LANアダプタを持ち歩いています。

ところが、この「ちびファイ2」を使うと、ポケットWi-Fiルータとしても使えるし、USB無線LANアダプタとしても使えるので、便利だなぁ、と。

俄然、買う気になっております。(笑)


追伸
↓コンバーターモードを搭載した初代「ちびファイ」も、機能面と価格(1500円程度)がいいですね!
プラネックス


スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています