2014年春採用版「IT業界就職人気ランキング」

昨日の大学生がよく見るサイトに引き続き、今度は卒業を迎える就職活動の皆さん向けの情報です。

日経コンピュータが「2014年春採用版 IT業界就職人気ランキング」をまとめていました。

2014年春採用版 IT業界就職人気ランキング – SI の人気上昇、メーカーは苦戦:ITpro

上から順に、

1位 NTTデータ
2位 NTTコミュニケーションズ
3位 野村総合研究所
4位 楽天
5位 アクセンチュア

となったようです。

特に「NTTデータは調査開始以来4回連続での1位で、絶大な人気を維持している。」とのことです。
すごいですね。

ただ、志望理由別ランキングでみると、NTTデータが1位を取れているのがないんですね。[emoji:i-229]
飛びぬけた強さというより、総合力で勝っている印象ですね。
2014年春採用版 IT業界就職人気ランキング – 志望理由別ランキングで個性を測る:ITpro


私が気になった点といえば、野村総研やアクセンチュアなどのコンサルティング系が上位に来ていることでしょうか。(コンサルティングは、現場の業務を体験した後に転職したほうがあとあと伸びそうな気がしますが…。まぁ、最初から入れるなら入りたいでしょうね。)

それと、楽天が4位と上位に入ったこと。
逆に、ヤフーが10位、グーグルは12位と、かなりランクを落としているのも気になります。

安定志向の就活生もいれば、まだ伸びしろを感じる企業への就職を希望している就活生もいるようで、傾向が面白いです。

IT業界は栄枯盛衰が激しい業界ではあるものの、今現在どの人気がある企業なのかを知る上では、貴重な調査ですね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています