海外スマートフォンの満足度は結局「買い得感」?

シェアする

ちょっと驚いたニュースを。

「iPhone 5」米国の顧客満足度で5位と低迷 4Gの拡大でライバル端末の評価が向上、Androidの後塵拝す (JBpress) – Yahoo!ニュース BUSINESS

アメリカでスマートフォンの満足度調査をしたところ、iPhone5が5位に低迷したとのことです。

記事にもありますが、「顧客満足度のカギを握るのは買い得感」ではないかとの予測。

たしかに、そうなってくるかもしれませんね。

アメリカの最新端末が複数年契約の「ゼロドル電話」で売れているように、日本でiPhoneが爆発的に売れたのも、結局ソフトバンクとauがiPhoneの16GBを「実質無料」で配り、月額費の中に入れてしまい、コストを見えにくくしたからだと思います。

その昔、携帯電話でも1円携帯などが流行りましたが、いろいろ規制などの横やりも入りつつ、今も昔もそう変わらないのかもしれません。

日本人は、どちらかといえば高機能端末が好きなので、海外ほど劇的にiPhoneの評価が落ちるとは考えにくいですが、海外の格安Android勢が押し寄せてきた際には、また状況が変わっているのでしょうね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています