これはすごい!「ScanSnap IX500」レビュー

いやぁ、知ってはいたけど、すごいです! ScanSnap!

実は、ずっと忙しくて、ScanSnapを昨年末に購入していたにも関わらず、箱から空けることすらできていませんでした。
ですが、今週ようやく開けることができて、レビューです。

こいつのすごさは…、↓の方の動画を見たほうがいいので紹介します。


自炊に人気爆発中のScanSnap iX500がキター!FI-IX500レビュー | カズチャンネル

なんというか、ジャパネットたかたを見ているかのような説明っぷりです。(笑)

私がレビューで説明することなくなっちゃうじゃないか!


あえて補足すると、電源のON/OFFは「フタを開けるだけ」なのが嬉しいです。
1.フタを開ける。(電源ON)
2.スキャンしたい紙を差し込む。
3.スキャンボタンを押す。(自動でPC側でスキャンソフトが起動)
4.フタを閉じる。(電源OFF)
という簡単さです。

十数枚の両面印刷の資料なら1分もかからずあっという間に電子化されます。
(仕様では25枚/分とのこと)

あと、ビデオにもあったOCR機能付PDFは超便利です。

私はよく会議やセミナーで、紙の資料をもらうことが多いです。
基本的には断捨離の精神に則り、使わないものは捨てるようにしていますが、また見返すかもなぁ…捨てるに捨てられないなぁ…という資料は、ScanSnapで読み込んでから捨てました。(笑)

でも、PDFの検索機能からパッと目的の位置まで検索できました。…ステキすぎます。


また、給紙サイズはA4となっていますが、A3用紙を読み込むための透明シートも付属します。

ちなみに、↓の記事は、タブロイド判の誌面を、ScanSnapで折りたたんでスキャンしたものなんですよ。
ITビジネス専門誌「週刊BCN」に掲載されました | ITコンサルタント日記

弱点としては、やはり高品質なフラットベッドスキャナに比べると読み取りが荒いのですが、それを補ってもあまりある機能性の高さは、体験しないとわからないかと思います。

あ、ちなみに私が買ったのは、最新モデルの ScanSnap IX500 です。
富士通¥ 44,794

このScanSnap、本当にオススメです!

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています