iPhoneのテザリングがうまく始まらないときの対処

シェアする

今日は事務所で打ち合わせが1件と、外でのITコンサルティングが1件でした。

仕事でiPhoneのテザリングをよく使うようになったのですが、ときどきWi-Fiの接続がうまくいかないことがあります。

私の体験ではありますが、以下のような点に注意するとうまく接続できるようです。

---------------
(0.可能ならテザリング前に、一度OSの再起動を行う。)

1.iPhoneの「インターネット共有」の画面で、一度「オフ」にし、再度「オン」にする。

2.「インターネット共有」の画面を表示したままにしておく。(他の画面に遷移しない。)

3.PC側で、無線LANアダプタを一度「無効」にし、「有効」にする。(OSの再起動でもOK。)

4.それでもダメなときは「USBケーブルで接続」を行う。
  (これが一番確実です。)
---------------

つながるときはスムーズに繋がりますが、ダメなときは、結構時間がかかって接続しますね。

USBケーブルをビジネスバッグに忍ばせておくと、いざというとき慌てなくて済むかもしれません。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています