企業ネット実態調査2012

シェアする

日経コミュニケーションがまとめた「企業ネット実態調査2012」というリサーチ結果が公開されていて、面白かったので紹介します。

企業ネット実態調査2012 – 企業ネット実態調査:ITpro

私が興味深かった点を列挙すると、

・企業のモバイル活用は約7割。
・モバイルサービス選択時に重視する項目は、
 「料金の安さ」83.3%
 「エリアの充実度」61.8%
 「通信速度」55.4%
 「セキュリティ対策の充実度」「サポート対応の良さ」20%前後
・VPN利用は今後も広がる可能性。
・BCP目線から、モバイルやサーバ(クラウド)の普及が進む。
・クラウド利用の重視する点は、「信頼性・安定性」「コストメリット」「セキュリティ対策」。
・SNSは、「利用禁止」「不要」が半数以上
・むしろ、クローズドな社内SNS「chatter」なども活用しがいがある。

自分メモ用でちゃんとまとめてませんが、詳しくは上記リンクをみてもらうとして…。(^^;)

企業の注目が、モバイル、サーバー集約/統合(クラウド)、セキュリティに関心が高まっている様子が伺えますね。

まずは、モバイルを導入することによってどんなメリットがあるのか、そしてそれを行うことによる投資対効果はどの程度あるのか、最後にセキュリティ対策は大丈夫か、といった流れで、少しずつ活用する企業が増えてきているようですね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています