iOS6での地図アプリ(MapFan+、mapipo)

シェアする

おおっと、気がつくとブログの更新が遅れてしまいます。
がんばらねば。(笑)

さて、iPhone5はもとより、iPhone4S/4でiOS6にアップグレードして使っている人は多いかと思います。
そのとき、一番困るのがやはりGoogleマップが使えないことですね。

iOS6用のGoogleマップは、現在Googleが開発中とのことですが、公開されるまでには今しばらく時間がかかりそうです。

その間、iOS6で使える地図アプリについて紹介しようと思います。

■MapFan+
「MapFan+」は、以前は2300円で売られていた地図アプリ「MapFan」を、インターネットが繋がっているようにした無料アプリです。
インターネットが使える場所であれば、無料で使うことができます。
地図もなかなか詳細ですよ。
また、MapFanのときと同様、地図をiPhoneに完全にダウンロードすることも可能です(有料)。
インターネットが使えない場所や、災害などいざという時でも重宝します。

■Mapipo 6
Googleマップが使えます。(笑)
iOS5のときのようなキビキビ感には到達していませんが、iPhoneでGoogleマップのナビや店舗検索が使えるだけでも有り難いです。
無料アプリなので、広告がうっとうしい感じですが、「FULL」と書かれたところを押せば、画面全体で地図を見ることができますのでオススメです。

ぜひ、使ってみてくださいね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています