細分化されて買いやすくなったLTE/3G回線

シェアする

紹介しようと思ってすっかり忘れていた新しいMVNOに、
「IIJmio高速モバイル/Dサービス ライトスタートプラン」があります。

イオンとIIJ、LTE対応高速データ通信サービスを月額1974円で販売 | 通信サービス – 財経新聞

月額1974円で、最大1GBまでLTEが使えて、それを超えると128kbpsになる、というサービスです。
これはバランスが取れていて、かつ安いですね!
動画などの重たいデータを毎日ダウンロードするような用途でなければ、結構使えそうです。

実は、このMVNO。価格ラインナップが揃ってきています。

490円 – 最大100kbps 常時 ServersMan SIM 3G 100

945円 – 最大128kbps 常時 IIJmio ミニマムスタート128プラン

1974円 – 最大100Mbps 1GBまで IIJmio ライトスタートプラン

2980円 – 最大75Mbps 1.9GBまで 楽天LTE

そのほかいろいろありますが、容量制限超えても最大100~128kbpsで通信ができるものを選びました。

500円、1000円、2000円、3000円・・・それ以上を望む方は、ドコモに直接契約したほうがいいです(笑)。

3980円 – 最大75Mbps 常時 NTTドコモ プラスXi.割

個人の利用はもちろんのこと、
ビジネスで大量の端末&回線の導入をお考えの方も、
利用用途に応じて契約を選べる時代になりましたね!!

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています

コメント

  1. はじめまして
    うえむら と申します。

    とても参考になりました。
    次の記事も楽しみにしています。

    また、よらせて頂きますので
    今後ともよろしくお願いします。

    応援済!