iPhone5を買うならau? ソフトバンク? 料金比較

シェアする

※9/19 情報追加しました!
auに続きソフトバンクもテザリング対応を発表! | ITコンサルタント日記
----------------

今、私の、そして多くのiPhone5を買おうとしているユーザーの最大の関心事は、
「iPhone5を買うなら、au? それもソフトバンク?」
というところだと思います。

【料金面】
ソフトバンク – iPhone5 料金・割引
au – iPhone5 料金・割引

まず、iPhone単体での契約からいくと、
SoftBank 6,755円/月
au 6,755円/月
(16GBモデル、パケット定額で計算)
で、ほぼ互角でしょうか。

MNPでキャリアを移動しても、どちらも5,775円/月~で、変わらず。

ただし、auは、auひかりなどの固定回線を契約している人(auスマートバリュー割引)で、4,295円/月になるので、条件があえばかなり安くなります。

とはいえ通常はauスマートバリュー適用は難しいご家庭も多いと思いますので、ほぼ互角といえるかと思います。

【回線】
iPhone5になり、LTEが主戦場になります。
ソフトバンク、iPhone5で試練 本命LTEで電波不足  :日本経済新聞

現在のところauのほうに軍配が上がりそうです。
LTEに関していえば、完全に攻守が入れ変わる状態になりますね。

【性能面】
ここが悩ましいところです。
1つ目は、テザリングの問題。
・au テザリングあり。
・ソフトバンク テザリングなし。
なので、単純比較では、auのほうが圧倒的に有利です。

2つ目は、使い勝手の問題。
auは音声通話にCDMA2000を使いますから、テザリングと音声通話の同時利用はできません。
au版iPhone 5のLTEエリアは、テザリング対応はどうなるのか――KDDI 田中社長に直撃 (2/2) – ITmedia Mobile
逆に、ソフトバンクのiPhoneであれば、標準ではテザリングは使えませんが、JBなどの手段を使えばテザリングも通話も同時利用可です。(初心者にはオススメしませんが)

ここから言えることは、テザリングも含めて、何でも1台で賄おうと思ったり、回線が少しでも良い状態で使いたいという場合にはau。
テザリング以外普通に使う分には何ら問題なく、ホワイトプランの友達や家族が多いという人にはソフトバンク。
というオススメの仕方ができるかもしれません。

ただ、このまま行くと、↓の記事のように、今回はauにかなり移転する人が増える予感がします…。
(auの回線が逼迫しないか心配)

「iPhone 5」を契約するならau?それともソフトバンク? – CNET Japan

ソフトバンクの下取りキャンペーン程度では、この差は逆転しないと思いますので、孫さんの強烈な一手が来るかどうかが気になります。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています

コメント

  1. nori より:

    ソフトバンクはBB割適用外ですか?

  2. BON より:

    > ソフトバンクはBB割適用外ですか?
    ソフトバンク「スマホBB割」の現HPを見ると、iPhoneは430円/月の割引となります。
    http://mb.softbank.jp/mb/campaign/sp_bb_set/index.html
    提携の固定回線サービスと割引額を比べると、auスマートバリューにやや見劣りしますね。