Windows 7がついにPC用OSのトップの座に

シェアする

ようやくですが、PC用OSの主役の座が、Windows XPからWindows7に交代したようです。

Windows 7がXPを抜いてデスクトップPCのOSシェア1位に – GIGAZINE

えっ、今更Windows7? とお思いの方もいるかもしれませんが。

ですが、実際今からPCを買うならWindows 7搭載のPCですし、Windows 8が今年10月に発売されるとしても、しばらくは「安定しているWindows 7を使い続けたい」という企業は多いと思います。

会社にとって大事なのは、目新しさよりもむしろ、

・常に安定して使えるOS
・セキュリティアップデートが続いているOS
・業務上、使えないアプリが少ないOS

となりますから、しばらくはWindows 7は安泰かと思います。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています