手軽な「IIJmioウェルカムパック for イオン」

シェアする

格安のSIMカードといえば、

・イオンが販売しているSIMカード(通称イオンSIM)
・IIJが販売しているIIJmio
・日本通信のb-mobile

あたりが有名だったのですが、前者2つが合体したようなものが発売されています。

IIJmio ウェルカムパック for イオン

3つのSIMカードで、月額945円プラン(通信速度128kbps)か、月額2,940円プラン(1GBまで通信速度75Mbps)か、というサービスで、ほとんどIIJmioのサービスと同じですね。
ただ、イオンで即日入手できるあたり、販売力が強化されるというメリットがあります。

あとは、スマホ本体が安くなれば、というところなのですが、もう中国やその他の国々からの1万円前後のスマホ(しかも、質が悪くないもの)が日本国内でも発売されるのも間近になってきています。
(すでに一部は日本でも販売されていますが。)

コストが原因でスマホやタブレットの導入を控えていた会社も、このようなサービスが出てくると、全社員にSIM付き端末を持たせるということも可能になってくるかもしれませんね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています