今、Windows PCを買い控えるべき?

シェアする

今、Windows PCを買い控えるべきでしょうか?
結論からいえば、私は「今すぐPCが必要なら、買ってもよいのでは?」と考えています。

というのも、もうそろそろ秋の新型PCがポツポツ発表になってきており、マルチタッチ対応のWindows8 ReadyのPCが発売されつつあるからです。

タッチ対応ディスプレイでなくとも、キーボードとマウスで操作することができますので、従来のWindowsの使い方でよければ、そのままWindows 8を使うことができます。

また、個人ユーザー対象になってしまいますが、マイクロソフトも今Windows 7のPCを買うと、Windows 8 Proが1,200円で買えるというキャンペーンをやっています。

Windows(R) 8 優待購入プログラムを開始 – News Center

Windows 7 Home BasicでもWindows 8 Proにアップグレードできるので、太っ腹ですね。

もっとも、焦らなくてもマイクロソフトが安いアップグレード版を用意してくれそうなので、焦って買わなくてもいいとは思います。
(なぜ安くてもOSを配布するのか、それはiOSやAndroid OSにシェアを奪われたくないからでしょう。)

Windows 8 : Windows 8 Proへのアップグレードを39.99ドルで実施、7/Vista/XPの全エディション対象 | RBB TODAY

Windows 8が予定通り発売されから購入したいという方は、10月26日まで待つ。
でも、今すぐ買わないと業務に支障が出る、という方は、今買ってしまってもいいのでは?と思います。

ちなみに私は、同じく10月に発売されると噂されている Surface の存在が気になります。
これがもし素晴らしいハードであれば、本格的にタブレットの時代が到来しそうな予感がします。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています