iPhone5(仮)で採用予定のnano-SIMとは?

シェアする

毎週のように流出画像が出てくる、9月発表がほぼ確実視されているiPhone5。
(iPadの例に倣うなら、「新しいiPhone」という名前かもしれませんが。)

今度は、nano-SIMという更に小型のSIMカードを使うだろうと噂されています。

アップル iPhone 5 (仮)、今度は nano-SIM トレイ部品が流出? – Engadget Japanese

約40%ほど小さくなって、そのぶん他のデバイスを入れる余地が大きくなります。(ただ、SIMそのものは小型化すぎて、無くさないように注意が必要ですね。 ^^;)

実はこのnano-SIMに関しては、つい今年の6月まで標準化が難航していました。

アップル、nano-SIM標準をめぐる戦いを制す|標準化動向|トピックス|Computerworld

これをすぐに導入できるというところが、Appleの強さなのかもしれません。

当然ですが、各キャリア、MVNO事業者も、nano-SIM対応を迫られます。

今すぐSIMを契約する必要がある方は仕方ありませんが、将来iPhone5をSIMロックフリーで使おうと考えている方には、ちょっとだけ様子見(1ヶ月ほどですが)したほうがいいかもしれません。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています