「声をかけない接客」で満足度を高める

シェアする

この取り組みは面白いです。

「声をかけない接客」 新しい売り方模索中 (産経新聞)

アメリカ化粧品ブランド「クリニーク」が、入り口に3色のブレスレットを置くことで、

白=「急いでいます」
ピンク=「自由に見ています(声をかけないで)」
緑=「カウンセリング希望」

と意思表示できるようにしたそうです。

実は私も、百貨店などで、「今日は見るだけの日」と「本気で買いに来ている日」とでは、接客してもらいたい日と、そうでない日とが明確に分かれます。
(ゆっくり見たいのに、次から次へと店員に声をかけられると、ちょっと嫌だなぁ、と感じることもあるのです。)

そういった意味では、こういう取り組みはとてもいいですね。

もし可能であれば、スマートフォンなどにこのような仕組みのアプリが入っていて、「声をかけないで」「カウンセリング希望」「今すぐ買うので来て」みたいな切り替えボタンで、全店舗がカバーできる仕組みを構築すると良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています