パスワードの使い回しが怖い理由

シェアする

西荻窪で、DBシステムに関する説明、及びITコンサルティングでした。

さて、ビジネス用のSNSとして有名なLinked Inで、大規模なパスワード漏洩がありました。

LinkedInのパスワード650万人分が漏洩のもよう〔アップデート:被害アカウントのパスワードは強制変更へ〕

650万人というのもすごいですね。

また、漏洩したかどうかを調べるサイトというのがあり、それにIDとパスワードを入れることにより、「漏洩しています」などとチェックするのですが、そのサイトがフィッシングサイトである可能性もあり、公式サイトが用意したものでない限り、IDとパスワードを入れないほうが無難です。

さらに、もし複数のサイトで同じパスワードを使い回している場合には、1つのサイトからパスワードが漏洩した場合、他のサイトにもアクセスされてしまうことが十分に考えられます。

面倒かもしれませんが、サイトごとにパスワードを変更することをオススメいたします。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています