ドコモとauの新端末が発表、ガラケーはなくなる?

シェアする

NTTドコモとauの新端末が発表になりました。

NTTドコモ – 2012夏モデルの主な特長

au – 2012夏 スマートフォン 製品ラインアップ
au – 2012夏 ケータイ 製品ラインアップ

今回の特徴は何と言っても、「ドコモの新製品ラインナップから従来型携帯電話(ガラケー)が消えた」ということです。

すべてスマートフォンです。
使いやすい端末として、「らくらくスマートフォン F-12D」を用意しています。これは驚きですね。
それに対して、auは従来型携帯電話を3機種用意しています。
このあたり、戦略が分かれましたね。

また、ラインナップを見てみると、さすがにNTTドコモは機種も多く壮観です。
auは端末数では劣りますが、主力どころのスマホを用意しているあたりさすがです。

それにしても、本当にスマホが多くなりましたね。
ケータイを使い続ける理由に、
・操作が面倒くさそう。
・文字が小さい。
・バッテリーが持たなさそう。
というのがあるかと思いますが、「らくらくスマホ」みたいに文字が大きくて簡単操作のものが出てきたり、技術が進んでバッテリーが長持ちしたりするようになると、買い換えしない本当の理由は「今慣れているものから変えたくない」(心理的スイッチングコスト)というところになるかもしれませんね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています