IEEE802.11acの製品が登場

シェアする

ついに次世代無線LAN通信規格の1つである「IEEE802.11ac」搭載の製品が発表になりました。

バッファロー、802.11ac対応の無線LANルーターとコンバーターを米国で発売 -INTERNET Watch

米国での販売なので、日本ではまだですが、実物が出て来たことで、今後普及の加速が見込まれます。

まだ規格策定中の段階の「IEEE802.11ac」ですが、実測でも「IEEE802.11n」の3倍は出るらしいとの噂なので、とても気になります。

チップセットを作っているブロードコムでは、「5G WiFi」というネーミングを提唱しているようですが、普及するかは未知数ですね。

あと、「IEEE802.11ac」は5GHz帯の周波数を使うので、2.4GHz帯と比べると遮蔽物に弱いので、ちょっと注意が必要かもしれませんね。

ですが、ぜひぜひ日本でも速く普及していただきたいです。

(私も普段はIEEE802.11nの5GHz帯で使っていますので、無線LANの転送速度がボトルネックなのです…。)

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています