PayPal Hereが国内でも利用できるように

シェアする

あまり騒がれていませんが、個人的に「決済の仕組みと業界を大きく変えるかもしれない」と思っているニュースが発表されました。

以前、このブログでも紹介した、「PayPal Here」です。
PayPal Hereはスマホ利用のカード決済サービス | ITコンサルタント日記

iPhoneの音声ジャックに差し込む読取機(1200円程度)を購入するだけで、手軽にクレジット決済を行う端末に変わるというものです。

それが、なんとソフトバンクと組んで、50%ずつのジョイントで「PayPal Japan」を設立し、「PayPal Here」を日本で展開するそうです。
ソフトバンク出資の PayPal Japan 設立へ、PayPal Here を国内展開 – Engadget Japanese

ただ、国内の場合は、海外の決済手数料(2.7%)ほど安くなく、5%ということなので、劇的に安いとは感じることはできません。
(このあたり、他の決済ASPに配慮したと見るべきか、商売上手と見るべきかは判断が分かれるところです。)

ただ、こういった高機能なモバイル端末に、ガジェットを追加するだけで様々な機能を持たせるというのは、今後も流行ると思いますし、その1例としてもっとも分かりやすいものだと思います。

屋台や即売会、フリーマーケット、その他被災地などインフラが不十分なところでも、携帯の電波さえ来ていればクレジット決済が可能となれば、アイデア次第で利用用途はいくらでもありそうです。

この動き、要注目です。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています