自転車シェアリング「COGOO」

シェアする

今日は午前中はセミナーの資料作り、午後から都内でお打ち合わせが2件ありました。

さて、ニュースにもなっていたので知っている方も多いかと思いますが、カーシェアリングならぬ自転車シェアリングのご紹介です。

COGOO – Bicycle Sharing Service

このサービスは、電子ロックをスマホで解錠・施錠する仕組みで、自転車そのものの設備はGPSなどが要らない分、コストが安く、手軽に台数が増やせるというビジネスモデルになっています。

今は、実証実験として、横浜国立大学キャンパス内で実験導入中とのことです。

これも、スマートフォンなどの高機能端末を利用した、新しいサービスの1つと考えて良いでしょうね。

ちなみに、カーシェアリングのほうは、様々な事業体が参入して、利用者は増えているものの、先行投資型のビジネスなので、まだ黒字化している事業体はないと聞いています。
利用者が増え、ネットワーク外部性が有効に働き出すと、黒字化が見えてくるものと思います。

こちらの自転車シェアリングのほうは、投資が少なくて済む分、黒字化は早いかもしれません。
ただ、将来の懸念点としては、駐輪場をどうするかという問題はありそうですね。
駅前などに独自の駐輪場を持つと固定費がかかりそうなので、駐輪場はコインタイプのものを使うか、その費用をどうするか。
また、車と違い、利用は天候に左右されやすいですし、雨ざらしになる機会が多いので車両のメンテナンスも大変そうです。

とはいえ、面白いビジネスではありますので、今後の展開が楽しみです。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています