新しいiPad(Wi-Fi+4Gモデル)の日本での値段

シェアする

新しいiPadのWi-Fi+4Gプランの料金プランが発表になりました。

新しいiPadの料金プラン – ソフトバンクモバイル

16GBで53,760円~とのことです。

せっかくのLTE(4G)対応端末ですが、「ソフトバンク4G」(TD-LTE)には対応せず、7月25日に開始するプラチナバンド900MHz帯から21MbpsのHSPA+に対応するそうです。
新しいiPadを買っても、しばらくは3Gの速度で我慢するしかなさそうです。

これはどういうことかというと、LTEにも複数の規格があり、TDD(TD-LTE)とFDD(FD-LTE)があるのですが、今度のiPadはFDD対応だから、ということです。

iPhone5 LTEのこともありますし、ソフトバンクがいつFD-LTE化を検討するのか、あるいはiPhone/iPad側がTD-LTEに対応していくのか、気になりますね。

あと、残念ながら国内版ではテザリング機能(パーソナルホットスポット機能)はまだ解禁されていないとのこと。

国内では、今のところiPad単体での4Gが使えない状態でiPadを使うしかなさそうです。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています