農家のIT化はこれから流行る分野

シェアする

テレビやYahooニュースでも取り上げられていたので、知っている人も多いかと思いますが、ITを活用した農業が取り上げられています。

理想とする企業はアップル!ITを徹底活用、顧客目線で業績を伸ばす農家の「畑が見える農園」 グーグルマップとも連動し徹底した商品履歴管理 | 井上久男「ニュースの深層」 | 現代ビジネス [講談社]

熊本県にある松本農業さんです。
↓の公式サイトのデザインを見ても、「普通の農家」な感じがしません。

松本農園

どのあたりがすごいのかというと、↓にまとめてあります。

松本農園(熊本)のIT経営が農業を変える《TPPに負けない方法》 – NAVER まとめ

・売上高は約2億円、6年連続の経常黒字を達成
・ITを用いた「畑が見える」自社ブランド野菜
・農産物の国際認証を取得し、新興アジア向けの輸出戦略を強化
・トヨタ生産方式の研究者や日本経団連の関係者も視察に来る

いやはや、すごいの一言。
他の業界と同じく、これからのアグリビジネスは、IT活用なくしては語れない時代が来るのかもしれませんね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています