DoCoMo Optimus LTE L-01Dを購入

シェアする

祝!市立船橋サッカー優勝!!
(実は今回、地方予選から高校サッカー観てました。^^;)
浦安駅では号外が配られていましたよ。千葉県の主要駅では配られていたのではないでしょうか。

さてさて、表題通り、ドコモのLTE端末である、
「Optimus LTE L-01D」
を購入しました。

今までメイン端末であるソフトバンクiPhone4の他に、auの契約も持っていたのですが、ドコモにMNPして、LTEを初体験することにしました。

これで、ウイルコムからスタートし、イーモバイル(HSDPA)、ソフトバンク、au(UQ WiMax)、ドコモ(LTE)と、ほぼ主要なキャリアと通信方式を契約したことになります。
(仕事とはいえ、少しやりすぎですね。(笑))

富士通の「ARROWS X LTE F-05D」と最後まで悩みましたが、「Optimus LTE L-01D」に対するLGの本気具合(ワンセグ、おサイフ対応)と不具合報告の少なさで、L-01Dにしました。

ガラケー機能を搭載しつつも、Android 4.0対応をいち早く告知しているのもポイントでした。
LG、Android4.0 ICSバージョンアップについて詳細を発表、Optimus LTEは来年第2四半期、Optimus Blackは第3四半期に | ゼロから始めるスマートフォン

さて、ホーム画面です。

Optimus LTE L-01D

一言で感想を言うなら、
デカイ!キレイ!
です。IPS液晶の720×1280ピクセルは、半端なくでかくてキレイです。これは文句なしです。
ただ、iPhoneを片手で操作することに慣れている私としては、指を精一杯のばしてやっと操作パネルの端に指が届くというのが難点です。(女性の手なら、両手で操作したほうがいいでしょう)

操作感は、標準設定はややモッサリ。
これは端末に最初から入っているウィジェットやアプリがかなり重たい処理をしているようですので、要らないものをどんどん削っていくと良いようです。

私が参考にしたのは、↓です。
価格.com – 『若干反応が良くなります』
これで、かなりモッサリ感が緩和されたような気がします。

さて、肝心のLTEですが、我が家ではLTEがギリギリ1本来ているか否かくらいで、ほとんどが「H」表示(3GのHIGH SPEED)です。
テザリングしてPCで計測しても、700kbps~1Mbps程度で、まだLTEの恩恵を受けられません。

山手線近辺にいけば随分違うはずなので、実際に仕事で使うのは今週の平日からとなります。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています