「Yahoo!リスティング広告」が少しわかりやすく

シェアする

今日は、午前中に港区で来年度のセミナーに関するお打ち合わせ、午後は渋谷でITコンサルティングを行っておりました。

さて、先日Yahoo!リスティング広告より、下記のようなHTMLメールがいくつか届きました。

Yahoo!リスティング広告個別診断結果

このうち、例えば反応率が悪いアカウントですと、

診断結果

みたいな感じで、顔マークでどこを強化すべきかを教えてくれるようになっています。

少し、わかりやすくなってますね。(笑)

もちろん、それらを改善するには、仕組みを勉強してどこを修正すべきかを適切に知っておかなければならないのは従来と変わらないのですが、昔のとっつきにくい(失礼!)Yahoo!リスティング広告と比べ、だいぶ使いやすくなってきていると思います。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています