iPhoneは企業の株価をも左右する

シェアする

今日は午前はHP制作に関する作業、午後はさいたま市でHPに関する打ち合わせを行っていました。

さて、iPhone5がKDDIから発売になる可能性が報じられた後、株価が一気に動きました。

iPhone販売でKDDIとソフトバンクの株価明暗 – CNET Japan

海外では随分前に「1国1キャリア」体制が崩れていましたので、日本もそれに倣ったといえます。

背景にはAndroidのシェア急伸があるのは間違いないのですが、それでもiPhoneのブランド力は高く、キャリア同士の争奪戦になっています。

この分だと、実はドコモからiPhoneが発売される日もそう遠くはないのではないかと想像しています。

(その後、また儲かるのはAppleのみ、という事態になっているかもしれません…。)

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています

コメント

  1. 七星 より:

    iPhone5が出たらスマホにしようと思っていました。今はDocomoなので、SoftBankの電波が気になってました。auだと安心かなぁと思いつつ時期がどうなるかが気になりますね。

  2. BON より:

    もし、auに一気に顧客が流れてしまうと、今度はauの回線が遅くなるはずです。
    また、もし日本でSIMロックフリーのiPhone5が発売されると、今度はドコモのSIMカードが売れるはずです。
    もっと先を考えると、SBユーザーが減れば「あれ、ソフトバンクの回線も軽くなった?」となるかもしれません(笑)。
    いずれにしても、10月5日予定のApple発表会と、それに続くキャリア各社のキャンペーン合戦が待ち遠しいですね!