中小企業向け「みんなのビジネスオンライン」

シェアする

面白い中小企業向けビジネスサービスがスタートしていますよ!

みんなのビジネスオンライン

なんと、初年度の1年間は無料で、「.jp」ドメインを取得でき、サイトを持つことができるサービスです。
2年目以降は月額1470円。KDDIのJimdoシステムを使ったサービスとしては妥当な値段といえるでしょうか。

GoogleとKDDIが手を組み、中小企業向けにターゲットを絞った理由については↓の記事をご覧ください。

GoogleとKDDIが仕掛ける中小企業オンライン化の3つのポイント – CNET Japan

この取り組みの面白いところは、
「とりあえず、最初の1年はタダなんでHPを持ってみませんか?」
とオススメしているところです。

まったくHPを持っていない中小企業や個人事業主にとっては、テンプレートまで用意してくれて、簡単にHPが作れるのであれば、新しい販路開拓のきっかけになる可能性がありますよね。
重い腰の経営者でも、ちょっとやってみるか、という気になるかもしれません。

もちろん、それだけでは簡単に効果が出ないことは、WEBに従事しているプロなら誰でも分かっていることです。

そこで、「みんなのビジネスオンライン」の活用方法やウェブサイトの運用等をアドバイスする“みんビズサポーター”が各地域に配置されるそうです。今回の企画には、ITコーディネータ協会が入っていますので、おそらく全国のITコーディネータが協力することになるのでしょう。

最初の1年間だけでどの程度成功する中小企業の事例が出てるのかは未知数ですが、「中小企業がHPを持つための障壁を限りなく低くしたサービス」が登場したことと、「プロによるサポートをうまく活用して成功確率を高めていこう」という姿勢の2点については、高く評価できるのではないでしょうか。

小さな中小企業・個人事業主でも気軽に活用できる、大変に楽しみなサービスですね!

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています