電子ブックリーダの本命? 7インチAmazon Kindle

シェアする

アメリカでのタブレット端末市場は圧倒的にiPadが優勢と伝えられていますが、同じタブレット端末でも、本を読むことに特化すれば、Amazon Kindleの優位性が際立っているかもしれません。

AmazonがKindleタブレットを7インチにとどめたのは賢明―モックアップ写真あり!

11月頃に発売されるのでは?と噂されているKindle Tablet(仮)は、7インチのカラーディスプレイで250ドル。
日本円でいえば、2万円を切る値段で購入できます。

ここにAmazonのサービスを乗っけていけば、なかなかのプラットフォームに育ちそうな予感がします。

すでにKindle 3まで発売されてユーザー数も多く、新しいタブレットに移行するユーザーも多いと考えられます。(E-Inkに特別なこだわりを持っていない場合ですが)

【米国特別価格】Amazon kindle3 WiFi アマゾン・キンドル3 WiFi接続のみ
Amazon¥ 16,900


+3000円程度でカラー版Kindleが入手できるなら、ちょっと買ってみようかな、という気になりますね。
正式発表が楽しみですね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています