ダイエーが作った都市型スーパー

シェアする

ダイエーが作った都市型スーパーがすごいと話題になっていました。

ダイエー、都市型食品スーパー「foodium」オープン 都内と大阪に新規出店

実際のレポートは↓こちら。

完全にコンビニ撃破を目指したスーパー「foodium堂島」の店内がすごい

外見は大きめのコンビニですが、中身はスーパーのような品揃えです。
所狭しと並べられた商品が、郊外型スーパーと都市型スーパーの違いを感じさせます。

非常に面白いポジショニングの店舗です。
こんなお店がオフィスの近くにあったら、ついつい寄ってしまいそうですね。

現状の欠点としては、レジが大行列になっているところでしょうか。

せっかく「ICOCA」「PiTaPa」「WAON」「Edy」など主要な電子マネーに対応しているのですから、電子マネー決済またはクレジットカード決済のみに限定するか、特典を付けるなどすれば、お金のやりとりの時間が短縮されて良いかもしれませんね。
(例えば、マイバックもレジ袋削減というより、何円かマイナスになるのが嬉しくて使うという消費者も多かったように、普及のためのインセンティブとしてはアリですよね。)

コンビニ業界は、ショップ99などが登場したときには身内にする(完全子会社化する)ことで乗り切りましたが、今回は相手がダイエーです。どう対抗するのか、興味があります。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています