ソーシャルメディアを使う人々の 常識? 非常識?

シェアする

今日はITコーディネータ協会の機関誌の取材でした。
37度を超える猛暑日の中、汗だく状態で取材を受けましたので、何を喋ったのやら…(笑)。

さて、今日の話題ですが。
ソーシャルメディアを使う人々が考える「常識」「非常識」です。

思わず、うーん…と考えさせられたのが、↓の記事です。

ソーシャルメディアでつぶやく前に注意したいこと・・・ | IDEA*IDEA

詳しくは上記記事を見ていただくとして、一言でいうなら、
「ソーシャルメディアで発言する際には、周りの人に気を遣って発言してほしい。」
という意見に対する、
「公の場で起こったことは公開するのが基本。秘密にしてほしいなら事前に言うべき。」
という対立する意見。

どちらも自分や自分の周りの人がそう使っているから「常識」であると判断するのですよね。

でも、それは限られた中(自分の周りのコミュニティの中)での常識ですので、相手がどのような常識を持っているのか、確認しあうのが良い解決策かもしれませんね。

一言、
「このことは、Twitterでつぶやいてもいいですか?」
とか、
「すみません、先に言っときますけどこの件オフレコで…」
とかのやりとりが、定着すると良いですね。

追伸
「常識」「当たり前」「普通」…。私は、これらの言葉はなるべく使わないようにしています。(便利なのでついつい使ってしまうときもありますが…

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています