総務省「平成22年通信利用動向調査」

シェアする

総務省が「平成22年通信利用動向調査」を公開しています。

総務省『平成22年通信利用動向調査の結果』

平成22年度末時点の統計情報です。

トピックが上のページに掲載されていますが、抜き出すと、

・国内インターネットの人口普及率は78.2%。
・70歳代のインターネット利用率は39.2%。
・80歳代のインターネット利用率は20.3%。
・世帯におけるブロードバンド回線の利用率は77.9%。
・インターネット利用率は大都市圏を中心に高い。

特に目立つのが、70歳代で4割、80歳代で2割のインターネット利用率です。
高齢者の方でも、インターネットを使う割合が少しずつですが上がってきています。

また、少し古いデータですが、別の調査でも高齢者がどのようにインターネットを楽しんでいるのかが調査されています。

高齢者のパソコン・ネット利用動向調査


趣味や余暇を大事にし、アクティブに活動する高齢者の方もたくさんいらっしゃいます。
「うちのお客さんは高齢者しかいないから、インターネットなんて関係ないよ」と言っておられる事業主の皆さん、時代は変化しているようですよ。
大事なお客様にアプローチできていない可能性はありませんか?

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています