はるかぜちゃんと乙武さんの「批判と中傷について」

シェアする

こちらのTwitterまとめが素晴らしかったのでご紹介します。

Togetter – 「はるかぜちゃんと乙武さん「批判と中傷について」」

10歳にして、すごくいいことを学べていますね。
大人でも、心ない誹謗・中傷を受けたときの参考となります。

乙武洋匡さんについては説明は不要だと思いますが、はるかぜちゃん(春名風花さん)についてはこちらの記事が参考なるかと思います。

3歳でブログ、9歳でTwitter 「都条例ぷんすか(ω)」のはるかぜちゃんに聞く

ただ、私の考えを述べさせて頂くなら、かるかぜちゃんのような例を、一般のお子さんに適用するのはお止めになった方がいいかと思います。

Twitterプライバシーポリシーにある通り、Twitterは13歳未満の子供を利用対象としていませんし、保護者の同意なしに利用している場合にはアカウントを凍結されることがあります。

直接中傷してくる相手や、それをさらに面白おかしく応援する外野は、中傷される側の人のことは考えていません。(それこそ、「かる~い」気持ちだったり、「俺は義憤をもって正しいことをしてやってるんだ」くらいの気持ちです。)

価値観の全く異なる相手と、言葉だけで分かり合えるほど、言葉は残念ながら万能ではありません。

本人の成長度合いに合わせて、少しずつインターネットの荒波を体験させていったほうが良いかと思います。

そういう私も、中学校の頃にはパソコン通信を始めて、周りの大人の人達にいろいろ注意やアドバイスを受けながら、多くのことを勉強させてもらった経験があります。

心ない言葉だけを投げつける大人になるよりは、乙武さんのように子供でもわかるようにきちんと納得のいく説明ができる大人になりたいですね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています