ドコモからAndroid端末、Windows7端末が発表

シェアする

いよいよドコモの新端末が発表になりました。

GALAXY S IIとXperia acroも登場:Android 2.3、テザリング、Xiルーター、Windows 7ケータイ――ドコモ、2011年夏モデル24機種を発表 – ITmedia +D モバイル

予想通りのAndroid端末の大勢と、Windows7携帯端末が1機種。

Windows Phoneではなく、Windows7を搭載しているのが非常に印象的です。
普通にWord、Excelなどが使えます。(遅いようですが…。)

大きなニュースとしては、テザリング(モバイルWiFiルータ機能)が正式に解禁されました。
テザリング対応端末であれば、パケット料金の上限は月額10,395円です。(月額1万円はちょっと負担が大きいか?)

また、殆どがワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信などを搭載した端末です。
iモードサービスのAndroid対応も進めていく計画のようですし、フィーチャーフォンユーザーがスマートフォンに乗り換えない理由がいよいよなくなってきました。

一斉に24機種という大量の端末発表。またサービスの充実。
ドコモが攻めてきているな、という印象を受けました。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています