今回活躍したのはPDFではなくHTMLやCSV

シェアする

今回、大震災で情報を広く伝えるにはどうしたらいいか、ということで、以下のような通達が出ていました。

「重要情報はPDFやExcelではなくHTMLやCSVで」、地方自治情報センターが呼びかけ – ニュース:ITpro

PDFなどはどうしても1つのファイル容量が大きくなりやすいので、多くのアクセスに耐えきれず、サーバーが処理しきれない状態になることもしばしばありました。

HTMLやCSVなど、軽いテキストデータであれば、より多くの人に必要なデータを届けることができるのですね。

また、もう1つのメリットは、データを利用しやすい形で公開してくれれば、他のアプリ制作者がさらに便利なサイトを制作してくれるということもありました。
実際、本家よりも便利だな、と思うようなサイトもいくつもありました。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています