050のIP電話がモバイル端末に!

シェアする

日本通信からビックリするような携帯端末が発表になっていました。

IDEOS | おこづかいで持てるスマートフォン。

ちょっと凄さがわかりにくいので、箇条書きにします。

・050のモバイルIP電話(日本全国の固定・携帯へ10円/30秒)
・定額データ通信とモバイルIP電話の通話基本料 2,973円/月
・Android 2.2.1のスマートフォン
・SIMロックフリー
・テザリングフリー(モバイルWiFiルータ機能)
・ドコモのFOMA網(上り下りとも通信速度300kbps超)

つまり、持ち運びができるIP電話です。
通常の携帯電話では、21円/30秒(月額基本料が高い料金プランではもっと安くなります)ですから、約半額の通話料となります。
逆に、従来通りの固定IP電話では、固定電話へは約7~8円/3分、携帯電話へは約8~9円/30秒ですので、それに比べると若干高い計算になりますね。(IP電話同士の通話無料があるか否かは明記されていませんでした。)
とはいえ、持ち歩けるというだけでもメリットを感じる人は多いのではないでしょうか。

また、普通にスマートフォン(?)ですので、この端末だけでインターネットや様々なアプリを使うこともできますし、テザリング(モバイルWiFiルータ機能)によってノートPCなどと接続して使うことも可能です。

弱点としては、実測として300kbps程度しか出ませんので、正直速度は期待できません。

ですが、2,973円/月で移動電話、インターネット、モバイルWiFiルータが使えると考えれば、相当魅力的に感じるユーザーも多いのではないでしょうか。

日本通信は、FOMA網で使えるiPhone4対応SIMカードを発売するなど、面白い商売をしていますよね。
日本の携帯電話を面白くしてくれる存在として期待しています。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています