「ホームページビルダー15」が発売!CSS対応に。

シェアする

「超初心者向け」のホームページ作成ソフトとして一番有名なのは「ホームページビルダー」です。
その最新版「ホームページビルダー15」が発売になりました。


実は私は今まで、本格的にインターネットでビジネスに取り組もうという方には「ホームページビルダー」をオススメしてきませんでした。
なぜなら、今や当たり前ともいうべき「CSS(カスケーディングスタイルシート)」と呼ばれる、デザイン要素を別ファイルに書き出す機能に弱く、SEOの観点からもあまり適切でないと判断していたからです。

たしかにCSSについて初心者の方が理解するのには時間がかかりますし、「超初心者向け」を標榜するホームページビルダーには採用しにくい(想定するユーザー層には理解してもらえない)仕組みです。CSSを他のホームページ制作ソフトのように気軽に導入できる立場ではなかったとは思います。

しかし、このホームページビルダー15では完全にCSS対応となっているそうです。

また、標準で付いてくるテンプレートも、かなり完成度が高くなってきています。(↓下記を参考)
ジャストシステム、「ホームページ・ビルダー15」発売

私は「ホームページビルダー14」を試用したことがありますが、それと比べても良くなっていそうです。

記事内には、

今回、IBMから同ソフトのプログラム著作権を取得したジャストシステムがCSSに対応できるようレンダリングエンジンから開発し直すとともに、各種業種を想定した「フルCSSプロフェッショナルテンプレート」を収録した。


とありますので、相当な部分の見直しが行われた可能性があります。

今までも十分、王道の「初心者向けホームページ作成ソフト」としてホームページビルダーの存在感はありましたが、貫禄が戻ってきた感があります。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています