Twitterで救われる小さなネパール料理店

シェアする

ここ最近、急に盛り上がっている話として、
中板橋商店街の「だいすき日本」(ネパール創作ダイニング店)
があります。

詳しくは、ネタフルさんによくまとまっています。
[N] ネパール料理店「だいすき日本」オーナーの悲しげなツイートに応援したくなる!(追記あり)

なんだか、ついつい応援したくなるつぶやきです。
ビカス店長のつぶやきを転載している@hb_neighborさんは、あまりマーケティングとか意識していなかったそうですが、いやいや、十分インパクトありますよ。

その結果、Twitterから2ちゃんねるにまで飛び火して、行列まで出来てるそうです。
【速報】弱気なネパール人店主のネパール料理店「だいすき日本」の只今の待ち時間は40~50分位らしい。 on Twitpic

これをみて、なんだか心がほっこり温まりました。
ビカス店長、あまりの展開に今日はアタフタしていたようですが、日本を好きになってくれるといいですね。[emoji:i-228]

追伸
ちょっと真面目にコメントすると、
「原君、どこ行ってもうたんや……」 町工場の求人ページが話題
のように、読む人の心に訴える手法が、口コミで爆発的な力を発揮することが知られています。
ただし、この手法にもメリット・デメリットありますので、自社の社風にあわせてこの手法を使えるかどうか、よく吟味する必要があります。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています