迷惑メールによる企業の経済損失額は7000億円

シェアする

迷惑メールによる企業の経済損失額は7000億円というニュースが出ていました。

迷惑メール、企業の損失・年7000億円

また、それに対する対策システム、個人の対策ソフトなども含めると年約1000億円にも上るという試算だそうです。

そういえば、私とお付き合いのある企業の方が、「迷惑メールが山のようにきて困っている」という話をしていましたね。
また、迷惑メールフィルタリング機能をすり抜けてしまった迷惑メールを処理する時間ももったいないですね。

日本には「迷惑メール防止法(特定電子メールの送信の適正化等に関する法律)」というものがありますが、あまり効果を発揮している状態とはいえません。

つまり、これまた自己防衛するしかないのですが、その方法としては、
・プロバイダが提供する迷惑メール防止サービスを利用する。
・迷惑メール対策機能を持つメールソフトを利用する。
などが代表的です。

特に、ここ最近は迷惑メール防止機能もずいぶん賢くなってきていますので、古いメールソフトをお使いで、迷惑メールに困っているという方は、最新のメールソフトを使って試してみてもよいですね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています