世界のWebブラウザのシェアに変化

シェアする

世界のWebブラウザのシェアに変化が出てきています。

IEのブラウザシェアが50%割れ、Chromeは10%突破

Internet Explorerのシェアの落ち込みが激しく、はじめて50%を割り込んでいます。
その原因はやはりChromeで、Firefoxが横ばいなのと比較すると、Internet Explorerの一人負け状態なのがよくわかりますね。

そういう私も、普段使いをInternet ExplorerからChromeに乗り換えた組です。

Internet Explorer 9はなかなか良いという噂を聞いていますので、そこで盛り返しがなるかどうかが気になるところです。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています