WiMAX2発表。下り最大330Mbps

シェアする

UQコミュニケーションズから、「WiMAX2」サービスが発表になりました。

下り最大330Mbps:「WiMAX 2」で家庭の固定網は不要に――UQが目指す新しい無線世界

WiMAX(IEEE802.16e)の後継代規格であるWiMAX2(IEEE802.16m)は、下り最大330Mbps、上り最大112Mbpsだそうです。
下りで実効速度100Mbpsを目指すそうですから、よくある自宅の固定回線と同等ですね。

私がもし一人暮らしだったら、ポケットサイズのモバイルルータだけ契約して、自宅でも外出先でもそれだけでインターネットアクセスをしそうです。
(家族が住んでいるとそういうわけにもいかないでしょうけど…)

ドコモのLTEサービスである、Xiのときにも書きましたが、
LTEの名称は「Xi(クロッシィ)」
個人ユーザーであれば、「インターネット回線も無線だけで済まそう」というユーザーが今後増えていくかもしれませんね。
法人ユーザーは、固定電話やFAXが必要なので、回避策はあるものの安定性などをアレコレ考えると固定回線はまだまだ必要でしょうね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています