セブン&アイとヤマダ電機が仮想商店街に参入

シェアする

セブン&アイ、ヤマダ電機が相次いでショッピングモールに参入します。

セブン&アイが仮想商店街 数年で1000店規模に
仮想商店街、ヤマダ電機も11月参入 家電以外15万品目

楽天市場、Yahoo!ショッピングの対抗馬となるのかどうか?
また、Amazonのマーケットプレイスも今や大きな売り場です。

これらにどのように差別化を図っていくのかに注目ですね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています